不動産売却のサイト始めました

065

家/マンションを売るということは買うよりも大変な行為です。

家を買うには、物件を見て気に入れば価格を交渉して購入すればいいだけです。

住宅ローンの審査を通さなければいけないという大変な作業はありますが、通ってしまえばあとは契約書に捺印したり、引き渡しに立ち会うなどくらいで、買う側の作業としては、それほど大変な作業ではありません。

私も10年前にマンションを購入しましたが、特に大変だと思うこと無く、契約~内覧などは仕事をしながら1人ですべてこなしました。

しかし、家/マンションを売るという行為は、非常に複雑で大変です。

なぜなら、不動産売却をするには、買い手をみつけなければいけないからです。

まずは不動産屋に査定を依頼し、どの不動産屋に依頼するのかを決めなければいけません。

そして、ネットやチラシ、不動産屋のネットワークに売り物件の案内を出してもらい、買いたい人を待ちます。

そして買いたい人が現れたら、内覧といって、自分の家を見てもらう必要があります。

当然、今まだその家に住んでいればキレイに片付けや掃除をしておかなければ、買いたいと思ってもらえません。

1件の内覧で決まるということは珍しく、何件も内覧があっても決まらないということだってありえます。

もし、住替えなどがきまっていてどうしていつまでにお金が必要だという場合は、相当なストレスになるはずです。

その場合、販売価格を下げて見なおしたり、不動産屋を変更したりとまた売り主として考えることが多いのです。

家を売るには様々な理由があり、多くがあまり前向きな理由ではありません。

すごく大変な不動産の売却ですが、ストレスなく、1円でも高く、そして1日でお早く売るために、まずは必要な知識を身につけて、賢い選択をして売却に望んでほしいものです。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

ページ上部へ戻る